弥彦絵描き二日目

20060823231028
朝七時前に滞在先を出て、きのう近所のおばさまに聞いた弥彦山の登山道へ。決してたくましそうに見えぬそのおばさまの「私らでも登れる」発言に油断してピクニック気分で登り始めるも数分で自分の弱さと甘さを痛感。なんて急なんだ、なかなか悪路でアクロバティック、息はあがるわ足は上がらんわ、だのに、なぜ、地元のおじいおばあの元気の良さと言ったら。予定の四十分オーバーで膝大爆笑の下山。あわただしくうさぎ庵へ。今日の三条新聞の朝刊にデカデカと載った事もあり、午前から割と絶えることなくボチボチと来ていただいて有り難かった。これより多いとお客さんとじっくり話せないし、少なけりゃ寂しいしで、丁度良い案配でした。何年かぶりの再開がいくつかあり、良い出会いもあり、きつい日程だったが来て良かった。明日一日頑張ります。ほいじゃまた。
写真は弥彦ではなく佐渡の看板。大好き。

コメント

  1. ヤスミチです より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    わたなべさん>
    お久しぶりでした。是非ECの20歳記念で会いましょう。
    miyuさん>
    そうなんやー、ハードな山でしたよ。

  2. miyu より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私のおばーちゃんちの近くの山だ!!!

  3. わたなべ より:

    久しぶりでしたー。店じまい間際に押しかけて申し訳ありませんでしたが,元気な顔が見られて何よりでした。弥彦登山の効果かな?明日もいい一日を過ごしてくださいませ。