第5回 まち中つながる展覧会6/24(日)まで東長崎のSmoke Beer Factoryさんで2作品展示中。月末には北池袋で合同展示も。

サイトの更新が2ヶ月ぶりくらいになっちゃいました。
生きてますよ。
日々の雑感とか活動現場からのリポートなんかはSNSにアップしているので、生存確認はそちらでどうぞ。

フェイスブック https://www.facebook.com/yasmichi
インスタグラム https://www.instagram.com/inoueyasmichi/
ツイッター https://twitter.com/inoueyasmichi

前回更新の4月半ばから5月半ばくらいまでが忙しさのピークで、毎年恒例の代々木公園アースデイ東京でフェイスペイントしまくったり、数ヶ月準備してきた「こどものまちをつくろう」の準備運営撤収を駆け抜け、GWはさいたまスーパーアリーナの大規模な音楽フェスのビバラロックフェスティバルのキッズエリアでフェイスペイントをして自分の中での一日最多フェイスペイント人数を連日更新し、その他にもイラストのお仕事やら埼玉の市民文化ホールでのワークショップやら横浜のマンションでフェイスペイントやら地元繋がりの池袋リビングループに出店したりやら、目の回る日々でした。

6月のあたまにはかねてから行きたかった愛知県豊田市の橋の下音楽会に遊びに行けて、とてつもない刺激をうけて帰宅。先週今週でようやく落ち着いてきて、忙しさのなかでとっちらかりっぱなしだった狭いアトリエ部屋もやっと片付いて、サイトの更新がすっかり滞っていたことに気づいたところ。

第5回 まち中つながる展覧会に参加しています

豊島区東長崎、椎名町、千早、要町、北池袋、練馬区の江古田界隈のたくさんのお店屋さんに、参加作家の作品を飾ってもらおうという展示企画に今回も参加しています。

僕の新作二枚は、東長崎にあるクラフトビールと燻製を専門にしたバー、Smoke Beer Factory東長崎店さんにて6/24(日)まで展示中!展示は5/17に始まっていて、数日目くらいにご挨拶がてら飲みに行ってきました。温度管理できる専用の冷蔵庫サーバーから、クラフトビール(常に数種類が用意されていて、日毎に銘柄が変わっていく)の樽生が出てきます、ああ美味しい。

店内奥のテーブル席の壁面に飾っていただいてます。

夏場はビールのうちわばっかり描いてるんですと見せて一枚選んでいただいて進呈!ビール瓶に刺してあるよ。

クラフトビール好きにはたまらないお店です、要町と大塚と東長崎に3店舗展開していて、大塚のお店ではなんと隣に醸造所(豊島区初)を作り燻製ビールを醸造して出し始めたそう!すごい、すごすぎる。
そんなこだわりのお店に飾っていただけて感激です。作品たち、家に帰ってきたら燻製の香りになっているかもなあ。それもまた良し。

以下、クラフトビール好きなかたの目線からお店を紹介したブログがあったので勝手に貼り付けておきますね。行きたくなるよー。

「Smoke Beer Factory (スモーク ビア ファクトリー) 東長崎店」は、燻製料理が美味しくて、ビールもラオホを常設しているという珍しいお店です。営業時間は、午前11時から深夜1時まで営業していて、ランチタイムからアフタヌーンの時間もクラフトビールが飲める、とてもユーティリティが高いお店です。燻製された麦

展示していただいている絵は、この展示のために4月に描いた以下の新作2枚。

「ジャンボなイタサン」 和食を学びたくて海の向こうからやってきた外国人、的な絵。

「春のポーズ」 忍者は自然の中で過酷に働いているので、季節の移ろいにも敏感で、案外春が来たのを喜んだりしてるのでは、的な絵。

どちらもA4くらいの大きさ、裏に木片が貼ってあり、壁面から絵が少し浮く構造です。裏の木片には吊り金具と磁石がついており、吊るすのが難しい場所でも鉄にぺたんと貼り付けたりできます。四角くない絵を、家の中の気軽な場所に飾れないかなと思って作っている四角くない絵シリーズ。各一枚10000円。購入希望の方は、展示期間中は「まち中つながる展覧会」のサイトから直接お問い合わせください。わからないかたは僕の方に連絡いただければ、そちらに繋ぎます。

そしてそして、各お店での展示期間が終わった後に、北池袋のgallery portfolioさんで、55作家138作品すべてを一同に展示する「まち中むすびの展覧会」が開催されます。僕も4日間のうちどこかの日に展示を見に伺います。

サイト、もろもろ告知とか報告したいことがたくさんあるので、どんどん更新していきますねー。