2005年から趣味で空き箱を使ってくすだまを作り続けてますが、このたび通販ページで「箱型くすだまつくろうセット」と完成品の「箱型くすだま」の販売を始めました!こんな時こそお祝いは大げさに!

2008年に友人の結婚式でひらいたご祝儀袋型くすだま。けっこう大きい。吊るすための物干しざおは分割&伸縮できるタイプで、周囲に白いテープを巻いて白いさおにして式場に持参。懐かしい。

かれこれ15年ほど、空き箱でくすだまを作っては、なにかっていうお祝いの際に持参してひらいてきました。最初の頃はしょっちゅう作ってひらいていたけど、近年は一ヶ月~二ヶ月に一個くらいのペースかな。

2014年12月7日 イベントおひるのかほり@下北沢440 で、くすだま

「僕はくすだまは趣味で販売はしない、僕の本業は絵やイラスト」と自分に言い聞かせてきたのですが、先月池袋駅で開催の池袋ローカルゲートというイベント内でやるはずだったくすだま工作ワークショップがコロナの影響で自粛になって、完成品のくすだまを委託販売なら可能ということになり、そこで急遽7個納品したら僅かな期間で4個も売れて、かつ買って使ったかたたちの反応も聞けて、「会社の送別会で活躍しました、部署の備品とします」とか「息子が気に入って家でしぬほどひらきました」とか、ああ喜ばれるんだなーと実感。「不器用なので作ろうとまでは思わなくて、買ってすぐ使えて良かった」とも。

池袋ローカルゲートの最終日にひらかれたくすだま

春は入学・卒業・旅立ち・歓送迎会のシーズンでくすだま大活躍な季節だしということで、Facebook上で受注販売しますよと宣言してみたら幾つも注文いただき、作って発送。

小学校のご入学祝いのくすだま。お名前は見えないように処理しています。紙ふぶきが「たくさんのおともだち」をイメージした形

中学生のご入学祝い。最近好きな色は紫と水色とのことで、その二色を使って。

幼稚園のご入園のお祝い。こちらもかみふぶきは「たくさんのおともだち」の形に切りました。

納品した後に、皆さんひらいた時の動画を撮ってくださって、お子さんの顔が映ってるので公開できませんがはにかんでたり狂喜してたりどれもほんとに最高で、この閉塞感が続く時こそくすだまがあるといいなと思い、当サイトのショップページでも「箱型くすだまてづくりセット」(1500円)と、井上作の「完成品の箱型くすだま」(おおむね3000円くらい)を販売することにしました。どちらにも、くすだまの作りかたや使いかたを盛り込んだ簡易冊子「くすだまヨロシクブック」(全12ページ、非売品)がついてきます。

箱型くすだまつくろうセット

空き箱で作ったくすだま 中 グレイグリーン

完成品のくすだまはもっと増やしていきます。今日も3つ作ってます。ご縁のあるお店屋さんにも委託販売していただけないかと方法を思案中。

ウェブショップで販売中の完成品のくすだまのたれ幕は、「人名や日付を加えたい」「誕生祝いではなく合格祝いに使いたい」などなど、独自のメッセージに無料で変更可能です。

新型コロナウィルスの影響で、外出したり集まったりできない日々が続いていますが、そんな時こそ祝うべきことはおおげさに盛大に、くすだまを使ってお祝いするのはいかがでしょう。

誕生日、入学、卒業、合格、就職、送別会、歓迎会、結婚、出産、新築、開店、退院、引退、還暦、オンライン飲み会のカメラ越しサプライズにも!

球体で作るのはちょっと難しいし転がってしまうので発送も保管も手間がかかりますが、空き箱で作るととても簡単で、ひらく喜びは球体も箱型もかわりません。一家にひとつ、お店にひとつ、チームにひとつ、会社にひとつ、箱型くすだまを是非。

フェイスブックページ「くすだまで生活を楽しく」内にも、「空き箱で簡単に作るくす玉の作り方」を公開しています。セットを買わなくても、身の回りにあるものでわりと簡単に作れます。セットを買うと、材料が丁度いいサイズに切ってあるので、さらに簡単に作れます。材料を集めるための外出も避けられる。休校で退屈な子どもたちと一緒に作っても良いでしょう。どんどん作ってひらいて祝おう、工夫して改良していこう、写真や動画を撮ったらネットで報告しあいましょう。#くすだま をつけると今後くすだまに関心を持った人の参考になっていいぞ!是非フェイスブックページヘの「いいね」もよろしくお願いします。

 

以下は、近所の西武池袋線 東長崎駅近くで4月にオープンしたカフェMIA MIA(マイアマイア。コロナの影響でテイクアウト中心で営業開始)の店主のお知り合いから、オープン祝いのくす玉のオーダーをいただいて作ったもの。お店の外観を模した箱に、紙吹雪の一部をコーヒーカップにしたくす玉を納品させていただきました。サプライズでひらいて、たいへん盛り上がったとのこと。
コーヒーブロガーとして有名な店主さんが営む初の実店舗だそう。とても美味しかった。素敵なコミュニティスペースになりそう。

カフェMIAMIAのオープン祝いのくすだま

古い婦人服店をリノベーションして開店。この写真はオープン前の時のもので、今はもっと華やかで楽しくなってます。

MIAMIAのヴォーンさん、とても多彩で面白そうなかたです。

こういうお店の外観をイメージしたものとか、なにかお仕事をモチーフにしたもの(パン屋さんならそのお店のパンとか、果物屋さんならスイカとか)を箱に貼り付けてそれが割れてたれ幕が出てくるくすだまなど、一から作るフルオーダーも受け付けています。交換用に無地のたれ幕もおつけしていますので、文字を変えれば一年のいろいろなお祝いに何度でも使えて楽しいですよ。お店におひとついかがでしょう。

井上のサイトのショップページ、くすだまのコーナーはこちら!

今週中には、絵のハガキやブローチも買えるようにします!

 

そうそう、コロナの影響により、たくさん入っていた春夏のイベント出店・フェイスペイント・工作ワークショップの予定が見事に無くなりました。くすだま屋さんに商売替えしたわけじゃありませんで、イラストのお仕事大大大大大歓迎です。業態が変化して新たなチラシやイラストが必要になっている会社さま、お店屋さん、お気軽にご相談下さい!

ともかく、みなさんまた会える時までお元気で。
終息したらみんなでくす玉を持ち寄って大勢でひらいて祝う、おひらきまつりをしましょう!ではまたー。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました