明日、11~16時、阿佐ヶ谷でフェイスペイント!


明日10/20(土)杉並区立産業商工会館という建物で「大人と子どもで創るコミュニティフェスティバル」(なんと長くてモヤっとした名前、政治家みたいなセンス!)というイベントがあり、主にフェイスペイントで参加します。3階の講堂というスペースにアートのコーナー(高円寺ハート・トゥ・アートの呼びかけによる)が出現。先ほど設営終えて帰宅しました。先月セシオン杉並のこどもフェアで使った大看板が再び登場!段ボールイラストや絵の展示販売もします。太田由美さんの「家族の顔を描こう」という企画や、子どもも自由に参加歓迎なダンス+バイオリン+ライブペイントな時間もあるよう。ゴム鉄砲協会に光る泥団子に電子音遊びやら、なんともバラバラですが、今まで参加してきた同系列のはじっこまつりとこどもフェアに比べると、ちょっと突っ込んだ感じの企画が多くて僕はワクワクしています。フェイスペイントは前回ちょっと優しくなりすぎたので、今回はアグレッシブにいこうと思う。
■今までのフェイスペイント千本ノックの様子
■「大人と子どもで創るコミュニティフェスティバル」サイト
■大人と子どもで創る地域コミュニティ

9年ほど前、たぶん上京して半年くらいの頃に描かせていただいた、懐かしい幕とも再会しました。「地べたに這ってチョークで道に絵を描いている」という絵!かつて年に2度開催されていたハート・トゥ・アートの時には、高円寺北口の商店街の道の上を、いろんな作家が描いたこういう横断幕がいつもはためいていたのでした。ハート・トゥ・アート、しばらく休眠中でしたが、もうすぐ再開するのだそうです。我こそはという面白い皆さん、是非一緒に作りましょう。受信じゃなくて、発信だ、ギャー!
最近特に、待ってないでどんどん動こう、と、いろいろ動き出しています。ここ数年は毎年似たようなところで動いていたけど、Tシャツ仕事を卒業したおかげで今年はほんとに初めてのこと・人・場所が多い。上京してきた当時を思い出して、一から再スタートの気持ちでいくのだと考えていたので、このタイミングで上京の頃の大きな絵に会えたのはちょっと嬉しかった。あの頃の自分に負けちゃいられない、だ。11月、12月、ライブペイントとか決まってきたよ。引き続きお仕事大大大募集。お気軽に声かけてください。