はらっぱ祭り、バスまたは徒歩での行きかた地図


今週末は、武蔵野はらっぱ祭り。上京前、富山で学生時代からお店を出しに来ていて、今でも一番大好きなお祭りです。特に何があるというわけでも無い、林の中のはらっぱで、子どもも老人も楽しんでいるお祭り。近年のいたせりつくせりな野外音楽フェスと違って、トイレがちょっと遠いとか、夜は暗い(当たり前)とか、雨が降ると寒い(当たり前)&泥んこになるとか、不便なことも多いです。「俺は客だ、来てやったのになんて不便なんだ」とか「やだー、汚れちゃうー」とか言う人には向いていないと思います。
画像は先日描いた段ボールイラスト。はらっぱ祭り中央のくじら山からごろんごろん転がり落ちる子どもや大人。18日にライブペイントに行く、千葉のわこう村和光保育園もこんな感じの雰囲気で、はらっぱ祭りと保育園両方を思って描きました。親は汚れて帰ってきても怒らないでね。着替えと防寒具とマイ食器持参でおいでください。
今年も燻製屋さんで燻製食べて、コーヒー屋さんでコーヒー買って、へんなおじさんたちをいっぱい観察しながら酒を飲んで、くじらやまでごろごろして、楽しいライブで踊って叫んでこいのぼり振り回して、誰かとくすだま割って、絵でも描いて、出会った皆とまた来年と言って別れるのだ。
初めての方にはちょっとわかりにくい会場までの道のり、友人に説明するために画像作ったので、ついでに以下に載せておきます。
■駅から歩く場合
大人の足で徒歩20分。運動不足の大人にはちょうどいい距離。小さな子ども連れだとけっこう厳しいかも。住宅街を歩いていくと、急に視界がひらけてはらっぱがあらわれます。
はらっぱ駅から歩く地図
(↑画像クリックで拡大できます↑)
■武蔵小金井駅からバス
JR中央線『武蔵小金井』駅南口より『多磨町』『調布駅』北口行き、『三鷹駅』南口行きバス、「小金井リハビリテーション病院」下車徒歩3分
小金井リハビリテーション病院は今年できたばっかりの新しい病院で、地図などに名前が出ていないかも知れません。かつては自動車学校かなにかだった場所。バス停降りて北へ徒歩3分だそうです。
はらっぱバス停地図
(↑画像クリックで拡大できます↑)
タクシーで来る場合は、東八道路沿いの府中運転免許試験場の前に降ろしてもらうのが一番スムーズです。祭り会場周辺は住宅街で狭く入り組んでいて、一方通行も多いので、車で住宅街へは入らず、東八道路で下車してとのこと。
自家用車での来場はできません。近隣の有料駐車場へ停めてもらうことになります。少し歩いた所に公園の有料駐車場がありますが、17時半に閉まるのでご注意を
はらっぱ祭りは、企業や自治体などのスポンサーを受けず有志らによって、会議を重ねたりご近所の人に挨拶に回ったりして、とてもシンプルに手作りで開催されています。ゴミの持ち帰りや、食器の持参をお願いしています。あと幾つかルール。テントでの宿泊厳禁、車での来場不可、住宅街なので太鼓など大きな音の演奏不可。
そしてカンパ大歓迎。本部でのポトフとビールの売上は、祭り運営資金にあてられます、本部でどんどんビール買おう。本部でビールなど売る人手が足りないそうなので、よかったら手伝って欲しいそう、1時間でも可。
■はらっぱ祭りについて書いた2010.11.5の記事
■はらっぱ祭りについて書いた2010.11.19の記事
■はらっぱ祭りサイト