ダウンロードのコーナー Download

今や、インターネット上でデータをやり取りして、
物流のコストをかけずに安く早く、
おもしろおかしく楽しめる便利な時代です。
せっかくなんでなにか画像で面白いことできないかと、考えています。

新作アップデートの報告は、
当サイト、ブログ、ツイッター、メールニュースなどでします。
メールニュースに登録していただくと、
逃すことが無いのでお勧めです。

■脱原発プラカード

2012年6月29日、
大飯原発再稼働に反対する、
総理官邸前での抗議行動に参加するにあたり、
自分の絵でプラカードを持って行こうと、
大急ぎで描きました。
左の画像をクリックすると
印刷用の大きなサイズのものが表示されます
ので
脱原発への気持ちで使うことに限り、
ご自由にダウンロードしてお使いください。
プラカードでなくとも、お店や家や車に貼るも良し。
無料です。

実験として、
セブンイレブンのネットプリントサービスにも
登録してみました。
この画像の登録番号 42494601 を入力すれば、
全国のセブンイレブンのカラーコピー機で
A3サイズ、1枚20円でプリントされます。
事前登録必要なく、誰でもその場で利用可能。

こちらは有効期間1週間で、
2012年7月8日23:59で利用できなくなります。
反響があれば、再登録するかも。

僕ら日本人は、大昔から、地震と共に暮らしています。
甚大な被害に合うことも、悲しい思いをすることもあるのに、ここを離れずに暮らしています。
今や世界中どこででも暮らそうと思えば暮らせる時代、物好きにも程があるよね。
「震れる島」という言葉は、否定じゃなく肯定。皆、それでも愛しているのです、この島を。自然を、人を。
地震は必ず起こる。それでも住む。今までも。これからも。

昔から、ナマズが地震の象徴として使われています。
ナマズと地震の因果関係はさておき、
そういうモチーフが存在している事自体、ここで人間が昔から地震と関わってきた証拠だと思います。
地面の下に大ナマズが居るとか、
ナマズが龍になったとか、
神様として崇めている地域があったりとか、
地震というとてつもなく大きくてどうにもならない現象と、
ちっぽけな我々人間の暮らしを結ぶ、面白い存在だなあと思います。
絵の最初のイメージは、ナマズをサーフボードに見立てて波乗り。揺れるから大変だぜ。
ナマズ、これからいろいろな絵に登場するかも。

「揺れる」と書いたほうがすんなり読めるのですが、あえて地震の震の字を使いました。
正しくは「フレル」という読みですが、一般的でないので、捉え方はユレルでも何でもいいです。

官邸前の抗議行動の現場には、「再稼働反対とか」「原発やめろ」とか「NO NUKES」とか、
直接的な否定表現のプラカードはすでにいっぱいあると思いましたので、
今回はあえて真っ直ぐな文言は入れずに描きました。
持ちながら、「再稼働反対」と大きな声で言い続けてきました。

井上ヤスミチラシ

■井上ヤスミチラシ 2012.5.20 通算43号

参加したイベントなど絵を描く現場で渡している自己紹介のチラシ、最新号です。
クリックすると表裏両面、大きい画像で表示されます。
画面上で細かい文字も読めるように、また印刷して誰かに見せたりできるように、
大きいサイズの画像で載せてあります。
ご自由にダウンロードしてお使いください。

■鬼のおめん

ダウンロードで最初に思いついたのが、鬼のおめん。
データをパソコンにダウンロードして、
普及しているA4サイズのプリンターでプリントして、
簡単に組み立てて、顔に装着できます。
データをUSBメモリやSDカードに入れて持参すれば、
セブンイレブンのコピー機でも印刷ができます。
節分の豆についてくるお面は、どれも似たような物ばかりなので、
描いてみました。
またお面描いてみようかと思います。
今度はもっと現代人的鬼か、それとも動物的鬼か。
他には、「歯磨きしよう」「お風呂たのしい」
「ご飯おいしい」「皆トイレに行くよ」
などのポスターも描いて配信しようとたくらんでいます。

■鬼のお面画像 200円(税込)   DL-MARKET
※印刷に適した高解像度の画像を有料で配信します。

アーカイブ

シェアする