7/2(土)3(日)埼玉県富士見市の文化会館キラリふじみにてサーカスバザール開催、変身工作ワークショップします!

160702sa-kasu1000

※追記 ワークショップ開始時間が12:30から11:00になりました。終了の15:30は同じ。工作できる時間が伸びました、嬉しい。
7/2(土)3(日)埼玉県富士見市文化会館キラリふじみの全館を活用して、地産地消のバザールとサーカスや大道芸の上演をテーマにした大イベント「サーカス・バザール」で、子ども向けの工作ワークショップを担当します。題して「なりきりサーカスワークショップ」。ダンボールや紙袋や色紙やマジックを使って、ピエロやライオンや熊に変身できるマスクや、派手でかわいいマントや帽子を作って、バザールでサーカスな撮影ポイントで撮影。ついでに会場内を歩きまわってパレードにも参加しちゃおう。参加無料。12:3011:00~15:30、特に時間を決めずにいつ始めていつ出て行っても良いスタイルです。

簡単な作り方をいくつか掲示し、自分でやりたい子はどんどん好きに作る、なんかやってみたいけど迷ってる子にはちょっとした助言をしたり。僕が一から十まで横で指示するわけではなく、材料は提供するので好きにやりましょうという感じです。その子の好みや年齢や性別によって作りたいものも違うでしょうし、親御さんと一緒に短時間で簡単なものから、お子さんだけでじっくり全身コーディネートまで、思い切り作ってくれたら嬉しい。


↑こちらは家で僕が試作してみた時の映像。

160417_07s
↑こちらは大人の指導無しでうちの息子らに作ってもらったもの。この「なんだかわからないけど自分で作った感じ」がとても良いと思う。

160417_03s
↑こちらは制作風景。途中で自分でかぶって鏡をチェックしてみたり、一緒に来た大人でも友達でもスタッフでも周囲の誰かにかぶせてみてハタからの見た目をチェックしてみたり、トライ&エラーです、やってみてチェックして考えて頭と手で工夫する。

会場の都合でハサミとクレヨンと絵の具が使えないので、あらかじめ絵の具で塗った紙や、色紙や、色セロファンや、カラーのクラフトテープや、マジックや色鉛筆や、ダンボールや紙袋やのりやボンドを用意して、ちぎって貼って作ります。

ワークショップの部屋の周囲の壁にサーカスとバザール(市場)の絵をぐるりと描いて、変身したら好きな場所で写真を撮れます。火の輪くぐりとか玉乗りもダンボールで再現(上のイラスト参照)するつもり。なんと2日前から会場入りして養生したり作りこみます。ああなんて楽しいお仕事。

今回お声かけてくれたのは、大尊敬するムンドノーボぽこブヨ~ダンさん!自作の人形を大勢引き連れて、楽器を演奏しながら歩くと壮大なパレードが出来上がるというへんてこな二人。とにかくこちらの動画を見てみてください、阿藤快もびっくり。彼らのパレードを前にすると、素敵すぎて僕はもう涙が止まらんようになるのですが、ちびっこたちはどんどん勝手についていってパレードが増殖しまるでハーメルンの笛吹のよう。


今回は作った衣装でワークショップの部屋を飛び出して、会場を徘徊しよう、パレードにも参加しちゃおう、なんなら自分たちでパレードしよう、というのも一つの目標。

いろいろな大道芸人さんや、海外からのゲストや、食品のバザールや、盛りだくさんです。
僕的に、2016年上半期(あ、もう下半期になっちまうのか)の大一番なお仕事!是非おいでください。

■サーカスバザール
■キラリふじみ(会場)

circusbazaar2016p1

コメント

  1. タキシード より:

    昨日拝見しました。テントを探して?
    小さなミュージカルをみているようで楽しかったし感動もしました。特に自分の住処と間違ってしまい、追い出されようとした場面での
    主人公の少年、可愛らしくも迫力ある女の子のピエロ、また隣にいたゆとりある青年の演技には爆笑かつ感動でした。是非またどこかで三人に出会えたら…

  2. 匿名 より:

    昨日拝見しました。テントを探して?
    小さなミュージカルをみているようで楽しかったし感動もしました。特に自分の住処と間違ってしまい、追い出されようとした場面での
    主人公の少年、可愛らしくも迫力ある女の子のピエロ、また隣にいたゆとりある青年の演技には爆笑かつ感動でした。是非またどこかで三人に出会えたら…