こないだ描いたチラシ

060623nakanojam.pngこれで3枚目となるジャズドラマー早坂さんとのお仕事。何度も会って仕事を重ねることで、互いの求める部分がわかってきて、3枚目にしてようやく通じ合ってきた感じで嬉しい。


(つづき)
今日は絵の勉強会に行って、朝からのグチャグチャノドロドロノ真っ黒であるネガティブでワーストでコールタールのような心と体を絵にぶつけてくる。僕は単純なパーなのでそれで気が晴れて、きっとすっきりで帰宅できる。気分の理由は仕事が押しているから。だから余所に行く時間など無いはずだが、普段、家に閉じこもりきりで話す相手もいないから、どうしようもなくなったら、たまには気分転換も大事です。帰宅したら押している仕事に打ち込みます。
もーーーーーーーーーーーーーーーーーーー、やだ。
って言う気持ちになるのが、嫌だから、自分がどれだけ恵まれているのか確認するために外へ出ることにする。モヤモヤ歩くにはうってつけの素晴らしい曇り空なのである。
ありがとう音楽:高田渡/系図

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ご声援ありがとうございます。
    そうです、両面あってこそ人生。人間の良い面しか見せないように包んで隠す暮らしは人間らしくないですね、まるでテレビか政治家か教師のようだ。いえ、世の中にそういう風潮があると感じているだけで、テレビや教師が嘘つきだと言っているわけではありません。人の汚いところ、悲しいところ、弱いところも含めて、なんとか前向きに生きることの素晴らしさを伝えないと、嘘に聞こえてしまうことがあると思う。
    僕はとても弱くて不安定で、だからこそ、家族や友やご飯や音楽に、毎日助けられていることを実感できます。
    あー、でも、僕のような生活はろくなもんじゃないのでお勧めしかねます。絵は趣味で本当に好きなことだけを描くのが良いです。僕は残念ながら、これより他に生き方が見つからなかっただけ。
    なーんてね。

  2. ルス より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    井上ヤスミチさんのこと
    インターネットを検索していて
    知りました
    なんか
    あっ   あっ
    と感じたのです
    言葉では表現できないあれですね 笑
    言葉にしようとすると 
    あっ  ですねやっぱり
    言葉にはできないものが
    井上さんの絵には
    あらわれているような気がします
    私も絵を趣味でかいているので
    井上さんのような生活あこがれです
    光と影
    光しかみていないような人でも
    必ず影はあるものですよね
    一歩横にふみだして
    光と影を両方からみること
    忘れずにいたいですよね
    なんてえらそうですね;; 
    長々と失礼しました
    それでは 井上ワールド
    こんごも たのしみにしてます