値上げには消極的であるが、値上げに踏み切ろう。フェイスペイント子ども300円おとな500円にします。

160918_01s

サメ!

もう一年以上ぐだぐだ悩んでいたのですが、フェイスペイントを値上げします。こども200円おとな300円だったのを、子ども300円おとな500円に。

今の価格だと採算もろくにとれないし、他のペインターさんに失礼になるほどの低価格。300円でもたぶん相場より安いのですが、僕が行く現場は観光地の大規模商業イベントとかでは無い小規模で素朴なイベントが多く、お小遣い握りしめてやって来る子どものことを考えると、このあたりが限界かな。イベントごとの事情(別途ギャラが出ているから定価を安くとか、他店と金額を揃える必要があって定価を高めにとか)によって、値段が上下する場合がありますが、おおむねこの金額でいくと思います。

※当初、「子どももおとなも300円にする」と発表しましたが、友の温かい助言あり、半日考えてみて、やっぱり大人からは胸張って堂々と500円いただくことにします。大人に描くのはとても面白いんですよ、張り切って描きますよ。

160918_07s

どんぐりメン

それから、11/3(木・祝)の文化の日に、西落合ハロウィンという近所のイベントに、フェイスペイントで参加します。フェイスペイントの時間は12:00~14:00、パッショーネさんというペインターさんと2人体制です。会場は哲学堂公園、12:30から受付が始まり、13:00からチェックポイントを回ってクイズやゲームに参加する練り歩きが始まるそう。見世物小屋や仮装コンテストもありますよ。雨天だと11/6(日)に順延ですが、その場合僕ははらっぱ祭りの出店が先に決まっていましたので、西落合ハロウィンには参加しません。
西落合ハロウィン公式サイトhttp://nishiochi-halloween.strikingly.com

最後に、値上げの心苦しい心境を、大好きなこの歌に託します。
僕は素直に、この曲は値上げをためらう食堂とか中小企業の経営者のおっさんの歌かと思ってたけど、うやむや言って税金を上げる政治家のことを皮肉って歌った曲なのかな、なんにせよ、こういうゆらゆらした迷いの末に上げると決めたわけであります。高田渡大先生で「値上げ」をどうぞ。