今週末25日(土)から一週間、豊島区と新宿区と中野区のあいだのターナーギャラリーで「春はのんびりこどものまちをつくろう」という小中学生が町を作るイベントを手伝います。


半年ほどかけてあれこれと準備を手伝ってきました。
家から自転車で5分ほどの面白い場所で、面白い人達と、面白い企画。
詳しくは以下のサイトを御覧ください。

大人は極力介入せず、子どもたちの手で、6日間でまちを作るという試みです。

大事なことは、工作で作るものの完成度の高さでもなく、秩序あるまちがスムーズにまわることでもなく、小1~中3までの主役たちがいかにそれぞれ自分の手と頭で、起きる問題を話し合ったりして解決していくか、だと思ってます。
僕は主役たちの主体性の芽を邪魔しないでいられるか、余計なことを喋りゃしないか心配。どんなまちができるかなー。僕自身もいろいろ学ぶことが大きいだろうと思って、関わっています。