冬~春、おつかれさん

ホームページ「絵」に、2010年に入ってからの絵と、去年12月山梨甲府わじあじあでの作品展、1月静岡orbでの作品展、3月東京渋谷キのうえでの二人展とライブペイント、3月富山アートマーケットの写真、合わせて100枚くらいを整理して説明書きと共にアップしました。是非ご覧下さい。こちらのブログへのコメントでも、メールでも、ご感想などいただけると後々に活きます。
さて、前の日曜の富山アートマーケットで、1月から続いた作品展とイベント出店ラッシュがようやく終了。帰宅後は荷物の整理と休息と諸々用事こなしてあっという間にもう週末。雑用も作業場もすっかり片付いたので、始動始動。以下は、富山からの帰り道前後、富山村門と群馬桐生ちゃかぽこ洞、二つの素敵なお店の紹介。


(つづき)
日曜晩イベント撤収後に、富山市のとっても素敵な居酒屋であり隠れ家的ライブ会場の「村門」さんに飾ってもらっていた絵を、別の物と取り替えて、新しい木の板に描いたものも少し追加してきました。「たろうは思いきり泣く」「願い祈る」「芽出度し!」「圧力鍋1」「電車の音」の5枚。ずっとお店に飾ってくれています、また見に行ってみてください、一人でも気軽に飲みにいけるお店ですよ。
月曜、富山からの帰り道、連休最終日で高速道路が混み始めた午後、群馬の前橋で高速を降りて、ちょっとだけ遠回りして桐生へ。家族4人での長距離車移動は、これまでもこの先もめったに無いので、この機会にお世話になっているちゃかぽこ洞にご挨拶。今乗っているこの車をいろいろ手配してくれたのは何を隠そうちゃかぽこ洞のマスターこうちゃんで、カレンダーを猛烈プッシュでたくさん売ってくれたり、いろいろ教えてくれたり、いい歌声聞かせてくれたり、最高なのです。去年エスニック衣料店からカレーとヘンテコ楽器の店に華麗に転身。イベントでカレーは食べていたのだけれど、お店にお邪魔するのは改装後は初めて。ベビーベッドまであって、子連れにも優しい、それでいてワクワクする、愉快痛快なお店でした。そんで、カレー旨い。夜9時までやってるそうです。こうちゃんのお話も面白いよ。お近くの方は是非。