ブログとツイッター

ツイッター始めるべきか否か、わざわざ新しくつぶやくところを作って自分にとって役に立つか、この日記ブログへの投稿が減るんじゃないかと、心配していたのは2月3月頃。3月末にえーいままよ、とツイッター始めてみて、3ヶ月経って、やっぱり予想通りこちらブログへの投稿が減っちゃって6月ブログの記事はこれまで投稿ゼロ。日々の雑感のツイッターへの投稿は意識してほぼ毎日続けていて、でもブログが白紙になってしまうんじゃあ本末転倒。いろいろ考えたけれど、とりあえず実験的に、「ツイッターの投稿を1日ごとまとめてブログに投稿される機能」をonにしてみます。とりとめのないつぶやきばかりブログにのっかってしまうのが悩みどころで、理想は短い雑感をツイッターでメモ、それらを整理してまとめたものや仕事の詳細をブログに、と思っていたけれど、仕事と育児が益々くちゃくちゃに忙しくなりそうで、落ち着いてブログ更新する余裕も無さそうで、何よりも絵を描いたりTシャツ作ったりする部分を大事に手を抜かずに、宣伝業務は携帯やツイッターやブログやいろいろ組み合わせてちょっと楽をします。
「ツイッターの素晴らしいところは、開かれた場所で出会いがしらに建設的な議論をしたり、情報を共有したり、温かい共感や知的興奮を味わえるところです。」とは、ラジオパーソナリティー小島慶子さんのつぶやき(6/15)より。とても共感。こういう使い方が出来たら面白いなあと、とりあえず毎日投稿しています。別に僕の「今起きました」とか「今帰宅しました」をさらしても意味無いので、何かしら感じたこととか、自分にとっての今の絵と今の育児とか、自分だけが出せることをなるべくつぶやいていこうと。シンプルな構造のツールゆえ、人それぞれ好きなように使えるのがツイッター、誰かの「今、起きました」的な投稿を否定するわけじゃなくて、僕にとって役に立つ使い方とは何か、という部分の話です。あ、恥ずかしながらの朝のジョギング報告は三日坊主に終わらせないための苦肉の策。おかげで4月から続いてます。いつまで続くか見もの。
というわけで、このブログでも一日遅れでツイッターの投稿をまとめて閲覧できるようにします。試してみて良くなければ、もとの感じ(ブログとツイッターと別々)に戻すかも知れません。とりあえず、「ままよっ」とやってみます。頭で考えてもしっくりこないことは何でもそうです、とりあえずやってみます。ツイッター馴染めないという人、こちらブログの記事にもお気軽にコメントいただければ、今までどおり、お返事していきます。