明日11/4~11/13、杉並区役所二階でイラスト仕事にスポットを当てた杉並のイラストレーター展に出展!

杉並のイラストレーター展2015、という展示が明日から始まります。
場所は杉並区役所の二階上がってすぐの区民ギャラリー(と名付られているけど照明とピクチャーレールを設置した廊下です)、来週13日の金曜まで。ただし日曜は区役所そのものが閉館しているので8日の日曜は展示もお休みです。確日9時から17時。最終日は15時まで。入場無料。僕は初日の11/4(水)7(土)13(金)に在廊しています。お仕事の相談も大歓迎。

杉並に在住だったりお仕事で関わりがあるイラストレーターや団体21名による、「イラストというお仕事の紹介」のような展示。僕は原画展示ではなく、「使用目的や要望を聞き、こういうラフスケッチや相談を経てこういうイラストになったよ」というプロセス込みの展示を、ゆるく手描きのメモみたいな感じで作りました。仕事を受ける際の価格のおおまかな目安も明示。原画を一枚も展示しない出展なんて初めてで新鮮。イラスト仕事を中心に、少しだけその他の活動(絵画制作・フェイスペイント・ワークショップなど)を紹介するパネルも。21名それぞれが自分の得意な分野を展示紹介し、「イラストレーターも十人十色で私はこのような形の仕事をしています、絵を頼みたいことがあったらよろしくね」というような趣旨です。21名、特定の技法に特化した人や個性の強い人から、どんな画風でもこなせる職人さんまで多様です。

150104suginamiinoue展示物の準備中(文字が下書き段階)の画像↑

そして今回、なんと来場者特典として図録が配布されます。出展者全員が1ページずつ割り当てられ、作例の詳細や連絡先が載っています。目的に合いそうなイラストレーターが見つかれば、図録の連絡先を頼りに仕事を頼める!なんて便利なんでしょう。しかも英語併記!ゆるーく、テーマを「わ」としていることで、和なテイストのイラストを求める日本在住の外国の人にもアピールできればという狙いもあったりなかったり。図録は、会場でアンケートに記入すると貰えます。

IMG_20151102_171815

IMG_20151102_171833
こちらの写真は、参加メンバー20名ほどのうちから有志10名によって、共同分担制作作品の鯉。僕は左下の口の部分を担当。珍しく最初のラフスケッチから仕上げまで全部PCで(普段はどこかでアナログが入ることが多い)やってみました。「それぞれ違う表現方法や技法でまとまるんかいな」と思いきや、なかなかどうして、面白くなった。一つのマスが80センチ四方です、けっこう大きいよ。

151104suginami

チラシ画像オモテ(クリックで大きくして見られます)↑

151104suginamiura

チラシ画像裏(クリックで大きくして見られます)↑

なかなか珍しい展示会になると思います、お待ちしております。
その後は
15日に羽根木プレーパークでのビオキッズ2015、
23日に山梨県塩釜地区での農民ダイナマイトと、遠征が続きます。
12月の予定が何も立ってないや。お誘い大歓迎。