ヌカヅケLOVE

20060918003539.jpg写真はヌカ漬けです。六月くらいだったか、「ヌカ漬けを始めた、俺はもう遅くまで飲んでも泊まらないぜ、家でヌカ床が待ってるからな」とのお客さんのインターネット日記に触発され、かねてからやろうやろうと思って容器まで買ってあったヌカ床作りに着手。折りしもカミさんがツワリでスッパイ匂いなどゲゲゲのゲーな時であったが、日に日に香りを増すヌカ床に僕は首ったけ。半月ほどでそれらしい味になってきて、梅雨が明けるまでは常温で、熱くなってからは冷蔵庫に入れたりして、夏の旅で留守の間も乗り切って、今では慣れたもので毎日美味しく頂いております。まだまだオーソドックスな具材しか試していないので、これからいろいろやっていこうと思いますよ。これだけで食事に一品増えます。市販のヌカ床を使えば即始められますし、一からヌカ床作っても毎日混ぜてさえやれば2週間ほどで簡単オーライ。何千何万という菌を飼う訳で、言ってみればペット代わりにも、、、?おすすめしますよ。


(つづき)
夏のイベントで一緒だったネパール麻素材のバッグのブランドのSさんはなんとフジロックに出店した際キャンプのお供にヌカ床を持って行ったそう。Sさんは普段の僕と同じくマイカーでの出店では無いから、荷物は最小限にしているはずなのに、ヌカ床ですよ、タッパーか何か知らんけど。フジロックの関係者・お客合わせて数万人、テントにmyヌカドコ持参した人は、そうそう居ないのではないかと思います。上には上がいる。
さて、カレンダーですが、昨夜ようやくエンジンが掛かりました。順調とは言いませんが、進んでいきそうです。12か月分の絵はほぼ決定、平行して本描きを始めています。描き上がってから、発送や印刷の時間も当然掛かりますので、10/7のカフェスローには間に合わないかも分かりません。その辺に発売が出来るように、がんばりたいと思います。ご飯と、家族と、友と、音楽に助けられます。一緒に暮らす家族は、カミさんとカミさんの腹に小さいのがゴロゴロ動きまくっています。そいつの元気に負けないように、元気なカレンダーを、今年も描きあげます、発表までもうしばらくお待ちを。
ありがとう音楽:ハリーベラフォンテ、アナコンダ、ウィルソンピケット、上々颱風、CUM’CUM’、米米CLUB、ちあきなおみ/ねえあんた(名曲でした鳥肌立った)