mixi にて、くす玉コミュニティー開設

kusu-topgif01s.gifソーシャルネットワーキングサイトという、似た趣味を持つ人間同志が繋がるのに便利なサイト(←僕の勝手な見解です)が大変人気だそうで、僕も、そのひとつである、mixiというのを使っています。仕事の打ち合わせ用にどうしても加入しなくてはならなかったのが最初で、それが2年くらい前のこと。実に便利な反面、世界中にオープンであるのに安易な身内ノリ(mixiに限らずインターネット全般に言えることですね)が気持ち悪く、あまりに急激な広がり方から未対応な部分で悪く使ったら悪いことも出来そうだなあという恐ろしさと、他にもいろいろ諸々で、気が進まない所がありながらも、何しろ便利なので使っていました。この日記にちょくちょくコメントをいただけるのだって、mixi経由で日記を閲覧できるシステムのお陰に寄る所が大きいと思います。ありがたやmixi。しかしそんな使い方なーんにも面白くない、便利だけれど。そうこう利用しながら、この便利な部分を使って、なにかもっと面白いことが出来たら良いなと、常々考えていたわけです。
で、ここ1年くらい趣味で楽しんでいる、くす玉のコミュニティーを作りました。http://mixi.jp/view_community.pl?id=1273785(←閲覧にはmixiにユーザー登録していてログインする必要があります、そんな話をこの日記上でしてごめんなさい)


(つづき)
くす玉の営利販売が目的ではありません。あくまで趣味です。くす玉自体に、大きな可能性を感じるので、いろいろな人がいろいろな場面で作ったり使ったりしたら面白くなるぞと思っています。くす玉を作る楽しさ、割る楽しさの可能性を考え、趣味のくす玉とくす玉のある暮らしをもっと楽しくすることがコミュニティーを作った目的です。
コミュニティーのトップページにも書いていますが、ゆくゆくはmixiの中ではなく誰もが見れて活用(様々な作り方説明書きのダウンロード)できて参加(写真の投稿など)できる「くす玉を楽しむサイト」を作りたいと思います。いろいろ便利なmixiでまずは同志を募りいろいろアイデアを練り準備をしたいと考えています。
これらくす玉の活動については趣味ですから、当然僕自身の絵の活動の邪魔にならぬ程度で考えています。サイト作りも僕でなくて誰が担当しても良いと思うし、更新に手間の掛からないものさえ作れれば後は手間要らず。利用者から写真が投稿されれば楽しく意味のあるものになっていく。僕の知らない全国各地(いや世界中)でどんどん勝手にくす玉を作る催しが開催されて、どんどん各家庭でお祝い事にくす玉を開いたら、世の中が少し明るくなるんじゃないかと。言ってみれば打倒ケーキです。妄想は限りなく広がりますが、別に「趣味はくす玉です」という言葉が日常会話になる日が来なくても、僕は続けるだろうからそれはそれで構いません。
まあ、そんな訳で、今日の日記は僕の絵に関係ないことでしたが、ちょっと良いかも、と思ったあなたの賛同をお待ちしております。くす玉熱はこの1年の間に、僕の周りだけでもにわかに加熱しています。その熱は、静かに静かにいや賑やかに、岡山や富山までも飛び火していますよ。
くすだまに興味がある方、是非ご覧下さい、良かったらお力をお貸しください。
くすだまに興味のない方も、良かったらちょっとのぞいて下さい。作って使ったら、面白いと思えるかも。