アースデイ東京にむけてでっかい

20070419230321
結局まだ描いています。完成サイズは高さ四メートル、幅五,四メートルほど。間に合うか、間に合うさ。パフォーマンスで描くライブペイント以外では僕の活動中過去最大の絵です、十畳以上。今度の土日アースデイ東京にてメインステージ前の歩道橋の横の六ヶ所村再処理工場反対のブース(でかいのですぐわかるでしょう)の壁面に展示されます。その後は僕が保持しますがそうそう飾る機会があるとは思えないサイズですので、空の下悠々と立ち上がって見れるのは貴重な機会、是非見に来てください。
テレビのニュース、今朝神奈川県の民家の前にへその緒のついた新生児の遺体が放置されているのが見つかったという。今朝はとても寒い朝だった。長崎市長の事件、米大学の銃乱射、どんな理由があったか知らないが、どうか命をないがしろにしないでもらいたい。再処理工場の件にしても同様、まだ見ぬ子や孫の世代から責められることのないように、おかしいことには声を挙げなくてはならないと思う。当初は予定されていた放射能物質の除去を、費用がかかるからと無しにして、空と海に流すのはおかしいです。三陸の海産物を、僕は今後も食べたいよ。