花見は心で

久々更新です。富山で二度ほど、携帯電話から記事の投稿を試みたのですが、壊れて新しくした電話のせいか、ブログの設定のせいか、投稿が反映されず、今に至ります。あいわらずバタバタの準備で向かった富山、初めて一人で東京から車を運転して行きました、たくさん荷物つんで、去年までの倍のスペースでの展示、ずらり並ぶTシャツに隠されてしまったけれど、大きな絵も飾れました。絵を見てくれたお客さんの、Tシャツで隠しては駄目だよと言う言葉が、嬉しかったです。今度は絵も大きく見れるように工夫します。知恵を絞ります。車は快調、移動は楽しい、今年はいろいろ動くぞー。
月曜に帰宅して、なんだかんだ忙しい毎日。ここ数年、桜の時期は個展で富山に滞在して居たので、東京で桜に逢えるのは嬉しいしちょっと不思議な感じなのですが、忙しいのでお花見は心の中で済ませます。桜の花見て綺麗だと思えば良い話で、酒飲んで二日酔いになるのがお花見じゃないんだ、だ、のだ、と、言い聞かせる。花見よか行きたい作品展やライブやなんかがたくさんあるけれど、んーそれも無理だ。絵を描くエネルギーが足りなくなったらこっそり脱走だ、それまでは絵だ。だ。のだ。


(つづき)
とりあえず次の出展は4/19(土)20(日)アースデイ東京、僕は仲間らと「手しごと8人市」と言う名前で、たくさん(200とか、それ以上)あるテントのうちのたったひとつを借りて出しています。たぶんNHKと代々木体育館の間のケヤキ並木で、アースガーデン、クラフトガーデン、というくくりです。なかなか見つからないと思うので、本部みたいなところを探して、「手しごと8人市」と言うテントを聞いてみてください。
ではまた。