隔月発行のごみ問題の情報誌「ごみっと・SUN」の表紙イラストをまとめてサイトに掲載しました。

ごみ問題に関する情報の収集と発信・交流をされている団体「ごみ・環境ビジョン21」さんの隔月発行の情報誌「ごみっと・SUN」を描かせていただくようになって3年ほど経ちまして、ここ一年ちょっとのぶんのイラストを当サイトにアップしていなかったので、当サイトのgalleryの「挿絵、壁画、チラシなどお仕事 works」の欄にまとめてアップしました。

せっかくなのでこのニュースのコーナーにも新しいものから順にアップしておきます。

16号表紙イラスト、11月なので落ち葉焚きと焼き芋。白ひげのおじいさんばかり。奥にトナカイ。忙しい来月の作戦会議でしょうか。

15号表紙イラスト、9月なので彼岸花とうろこ雲。奥にゴミ収集車。

14号表紙イラスト、7月末なので夏休みにおばあちゃんの家に行った感じ。奥にコンポストとゴミ収集車。

13号表紙イラスト、ペットボトルでなく水筒を持ち歩こうとの記事があり、5月末でもあったので、運動会の朝に家族ぶんの水筒にお茶を入れるイメージ。奥でお弁当つめるお母さん。

12号表紙イラスト、3月末ちょうど桜の季節なので桜とたんぽぽとゴミ出しと中学生になって制服で登校し始めた女の子。

11号表紙イラスト、使い捨て容器を用いない量り売りのお店の記事があるとのことで、1月末だし節分と多様性をかけて、鬼が営む量り売りの食品店を描いてみました。

10号表紙イラスト、11月なので公園の落ち葉と堆肥

9号表紙イラスト 秋の山登りとゴミ箱

7月なのでビーチクリーン活動

これ以前のものは当サイトgalleryにてご欄ください。

並べてみると、ゴミというテーマ(あんまり関係ない絵の時もあるけど)であれこれ頑張って描いているなあ。

こんな感じで、季節や用途に合ったイラストをご相談しながら作っていきます。たまたま白黒印刷の情報誌のイラストなので白黒ばかりですが、白黒に限らずもちろんカラーでも描きます。白黒の小さなカットで5000円~、承っております。イラスト仕事、お気軽にご相談下さい。こんにゃく作りやしいたけ栽培や植木屋さんから外科手術の技術書の図説まで、けっこう幅広く描いています。

12月、早稲田のドラードギャラリーの「創作表現者展」という100人の合同展に新作展示、国分寺のカフェスローで手作り服の「つるかめ屋」の展示に新作と近年の絵を何点か展示販売、1月にまた早稲田のドラードギャラリーでの「新春アート&福袋展」に新作展示と、絵の展示が続きます。詳細明日にでもサイトにアップします。