バッグ糊抜き→壁画ラフ→CDジャケ

週末の疲れが出たのでしょう、昼まで寝ていました。「昼」に近い「朝」ごはん食べ、数日滞在していた知人が帰るのを見送り、夕方まで、土曜に届いたバッグの糊抜き作業。酵素の力で、布地に入っている染めには邪魔になるデンプン糊を追い出します。これで上手く染められるかな。
夕方より青山「月見ル君想フ」入り口壁画のイメージを考える。名前はロマンチックだが、絵は「いらっしゃい音頭」みたいなイメージで頼むと言われており、店名といらっしゃい音頭の重なる部分を探す旅です。
そして明日中には仕上げたい、風絃流しの新しいCD(5月末発売)のジャケット。ブログには描く余裕無かったですがレコーディングを2日間覗きに行っています。音も頂いて、なによりも、好評だった前回のジャケのおかげで大きな期待を頂いております。さぁ、そろそろパソコンの電源を切って、紙に向かおう。
ちょっと立て込んでおり、3月の富山アートマーケットで頂いたダンボールの絵の発送が、4月半ばという約束より遅れております。描きあがり次第順次送っていきますので、もう少しお待ちください。
イベントなどでお客さんの前に出る以外は、そんな感じで毎日が過ぎています。音楽と、お日様と、コーヒーがお共です。布団は敵ですが、なかなか手ごわい憎めない敵でして、ついつい巻かれてしまいます。アースデイまであとわずか、新作も仕込みたい。

コメント

  1. ヤスミチ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ほんと。食べる誘い、お酒の誘いもね、せっかく都会に暮らしていて、人との繋がりを逃していては、高い家賃を払っている意味が無いのだ、と考える今日この頃です。だから大事ですよ誘い。新生活ではTVのお誘いに乗らなくなっただけマシです。

  2. acoan より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >手ごわい憎めない敵
    布団君にかぎらず、色々あってねー。この電源もそうだし、食べることに関する急なお誘いとかね。