911明治公園Be-In2010、プログラム発表

DSC00392.jpg
9/11(土)午前中から夜9時まで開催、戦争と平和と未来を自分たちで祈り考える集い(だと僕は勝手に解釈している)Be-Inが今年も東京千駄ヶ谷の明治公園で開催。今年で9年目。僕は何だかんだ出店やライブペイントで参加させていただいて7回目の参加、今年は出店のみですが、来年あたりまた、そこでしかできないペインティングを企てたいなと思っています、意義のある集いだと思っています。去年より新たなスタッフの輪と力が加わり、素晴らしい相乗効果が起きて、すっかりエネルギッシュな雰囲気のイベントに様変わりしました、来年の10周年に向けて、イベント全体がみなぎっている感じです。グッドバイブレーション。乗っちゃえ、乗っちゃえ、僕もあなたもその波に乗っちゃえ。
そのBe-Inのサイトにてプログラム、タイムテーブルが発表されています。より詳細に、スタッフの熱意も伝わるプログラム発表映像というのもアップされていました。7時から会場設営ワークショップ力自慢大歓迎、でっかいドームテントをいくつも建てる感じです、その設営の最中から、AJPPJ(Academia de Joao Pequeno de Pastinha Japao)のカポエイラが鳴り響く!なんでもお師匠さまが来日中とのことで、なんて贅沢な設営風景!僕はカポエイラの踊りももちろんですが歌と音楽が大好き。AJPPJのマツ君のこと(彼の踊り・音・生きることに対する姿勢が大尊敬)も大好き。きっとものすごくいい朝です。朝っぱらからです。そんな現場から始まる集い!
出店者も発表されてました。志ある手作り作家の名前がたくさんで嬉しい。会場夜に作り上げるピースマークの周りをぐるりと囲う感じでお店が配置されます。ホームページの出店の欄に「締め切りは設けません。当日まで大丈夫」と書いてあるので、迷っているあなた、是非是非、出店しましょう。3m×3mで出店料は5000円、高くないです。開催は21時までとありますが、電気使えないので実質お店は日暮れまで。
今回は路上出店の大先輩であり、物作りの大先輩、「雷音堂」まさやんと共同出店します。カラムシという日本に昔から生えていて昔から繊維として使われていた植物を使ってひもをより、編み、竹の根やいろんな木の実をあしらったものすごく素敵なアクセサリーと、手拭いたち。土に返る素材オンリーの雷音堂の品物たち!僕の出店テントがぐっと引き締まりますよ。秋ですがこいのぼり立てますので、それを目印に!
上の写真は佐渡ECでのお店テント、撮影はお隣obispoさん。すんばらしい写真をありがとう。
ご来場、お待ちしております。