今週末、9/21(土)は高円寺でこどもフェア、22(日)は横浜で金沢文庫芸術祭!

土曜のこどもフェアは、杉並区のセシオン杉並(丸ノ内線東高円寺駅から徒歩5分、JR高円寺駅から徒歩15分)という地域活動&文化ホールみたいな大きな施設で開催されているイベント。地上3階、地下1階と中庭まで使って、親子で楽しめる企画が盛りだくさん。
今回、お世話になっている高円寺ハート・トゥ・アートというイベントが共催として名を連ねるにあたり、大きな大きな展示室を作家たくさんで使ってどーんとアートな祭りにします。僕はフェイスペイント(大人200円、子ども100円)で参加。去年のこどもフェアやはらっぱ祭りで使ったフェイスペイント用の大看板をまた飾ります。それと、4月のアースデイ東京のベビーアースデイステージでライブペイントした顔はめパネルも設置する予定。あとは秋だけどうちわやダンボールの絵なんかも少し展示販売。
入場無料。15時終了です、終わるの早いよ要注意。
たった5時間の、地域の子ども向けのイベントに、すごい時間と労力と情熱をもって連日現場で準備が進んでいる様子が、ハート・トゥ・アートのFacebookページで見られます。太田由美さんの8mの絵とか、ロッカクアヤコさんのお城とか、意味わからん盛大さ。長い休眠&リハビリ期間を経て、ついに高円寺のアートイベント再開っていう感じかな。
●こどもフェア詳細はこちら、ハート・トゥ・アートのブログ
●ハート・トゥ・アートFacebookページ(最新の写真などアップされる)
●去年の写真・動画、フェイスペイント周辺の様子
そしてその翌日は金沢文庫芸術祭1DAYイベントで顔はめ看板ライブペイントします。

1185178_514200521990163_355282096_n.jpg

1年で最も好きなイベントのうちの一つです。
地域一帯で秋に1ヶ月半開催される金沢文庫芸術祭の、オープニングセレモニー的な、一日だけのお祭り騒ぎ。横浜市 海の公園にて開催。会場埋め尽くす万国旗っぽい連なる小旗も、シーツみたいな大きい旗も、一枚一枚ぜ~んぶ豪快な子どもの絵。僕はもうそれだけで泣けます。今年で15年目。中心になっているアサバアートスクエアのアサバ先生は、金沢区で45年デザイン教室をやってる、ゴッドマザー!なにしろ元気のいいお祭りです。夕暮れにみんなで仮装大パレードして、おひらき。そのために昼間たくさんの子どもたちが衣装作ってたり。家族連れも、たまには頭を開放したいあなたも、お勧めします。

130922kaohametento-an.jpg

今回僕は3m?3mのスペースに2m?2mの小ぶりなテントを建てて、壁面に顔はめ記念撮影パネルをライブペイントで描いていきます。絵描き友達の八木亮太郎くんも来て一緒に描くよ。ダンボールをツギハギして拡がっていく絵!面白いことになるよー、頭のネジを2~3本ゆるめてから、見においでー。
●金沢文庫芸術祭サイト
●金沢文庫芸術祭Facebookページ(当日の配置とか見れました)
●八木亮太郎くんブログ
  (彼の描く絵や靴やTシャツも展示販売する予定、とてもいいよ、大好き)

●去年の様子・動画、井上家の撮影
八木亮太郎くんとは、11月2日と3日に武蔵小金井近くの武蔵野公園で開催のはらっぱ祭りでも、一緒に出店します。(彼の描く絵や靴やTシャツも展示販売する予定、とてもいいよ、大好き。大事なことなんで2回書いた。)
では、ごきげんよう。