ブログ始めます&風絃流しさんCDホヤホヤ

さてさて、導入すべきか無用か、するならどう使うか、だいぶ思案にくれた末、とにかくしばらくは日記の代替として、また更新のペースが遅い井上ホームページ内の「絵」や「チラシ」のコンテンツの仮の公開の場として、ようやくここにブログを始めることになりました。以後よろしくお願いいたします。
絵描き井上ヤスミチの活動については、本家●井上ヤスミチのホームページをご参照ください。東京を活動に、呼ばれればどこででも毎日絵を描いて暮らしております。
只今、東京国分寺にて、東京では初の個展を開催中で、今月14日から次の月曜まであと3日ですが、3日は連日会場にて皆様をお待ちしております。
下の写真はおととい個展会場に演奏者自ら届けにきてくれた、出来立てほやほやの「風絃流し」のCD。ケーナ(南米の笛)とヴァイオリンと、リズミカルなギターの3人(そのうちリズム隊を加え5人になるそう)のマキシシングルで、唄はありません、インストゥルメンタル。興味の無い方には女子十二楽坊のようなといえば想像つくのでしょうか、民族楽器を使った歌の無い音楽です。ケーナの金子さんには井の頭公園で絵を描いている時に何度も会っていて、今回CD化にあたりジャケットの絵を依頼いただいたのでした。見た目素敵な仕上がりになっております、白黒の絵をかっこよく仕上げてくれたデザイナーさんに感謝。CDは1/26かな、に発売。HMVなどでは予約もできるそう。前評判上々らしく、やれTVだ、外国遠征だと、尽きない話題に目下僕の期待の星なのであります。BIGになったら一杯おごってください。
●風絃流しホームページ
20050122040923s.jpg