男の子でも女の子でも、お生みになったらおめでたいではあーりませんか

朝のニュースも新聞も、ニッポンのザ・シンボルなファミリーのご懐妊の話題で持ちきり。あれだけいつもいつも不自然なくらい敬語を使っておいて、男の子だとしたら云々かんぬんって、国中でそんなことばかり言って母にストレスがかかると思わないのか、敬語に敬意はあるのやら。


(つづき)
妊娠発表したとたん、巷のおじさんおばあちゃんから報道からバッヂの先生方まで、やれ男の子なら皇位継承が何番だの、男の子だとせっかく沸いた女性女系天皇の議論が戻るだの、そんなファミリーを国の象徴だと言えますか、尊敬しろと言えますか、徳川将軍家かよ。無事元気な赤ちゃんが生まれてくることを、健やかに育っていることを、母は望んでいるはずです。「世界のお母さんはーおんなじ気持ち(♪国分寺エクスペリエンス)」大好きな歌です、宮家のお母さんもきっとおんなじ気持ちでしょう。天皇家が日本には必要だとおっしゃる皆々様、必要だと言うのなら、どうかつまらぬこと(ではないのでしょうが)で「家族」を引っ掻き回すのはおやめいただきたい。生まれてくる命が万世一系よりも大事ではないのか。あーもう「渡る世間は鬼ばかり」じゃないんだから、そんなのが日本の象徴ですって?ということは日本の家族の象徴でもあるのかな?子供たちはテレビ見てどう思うでしょう?
僕はかのファミリーに敬意は特にありません、存在の意義とかそういう問題以前に、小さいころから「かっこいい」「すばらしい」と思える報道を見たことがないからでしょう。
好みを言うならば、日本の象徴として、いつも違うドレスや燕尾服で整った髪で黒い車で感情を殺した会話ではなく、汗水流し泥んこになりながら田んぼや畑仕事したり、ミシン習って子供の服を作ってあげたり、きちんとした食事を作ったり日本の地方の味を習ったり、両手広げて喜んだり、よそよそしいエレガントでなく今の日本にはそういう暖かく力強い象徴がいいんじゃないかな。
愛し合う夫婦がお子さんを授かることは、宮家だろうが隣近所だろうが喜ばしいことです。「子が授かったことの喜び」と、「これから1年ほどこのお母さんの体は一人ではないのだから、大事にしなくてはいけないのだよ」ということを、ちびっ子たちに伝えられる、分別のある大人でありたいものです。
かくいう僕も、第一報を聞いたときに、このタイミングでかよ、やー、またもめるねぇ。と、まず政治の方が頭をよぎりました。でも報道見るにつけてフツフツと沸く怒りと疑問。
気持ち切り替えて、今日もたくさん絵を描きます。
ありがとう音楽:国分寺エクスペリエンス/世界のおかあさん(ホームページでたぶんおととしのアースデイ代々木公園でのライヴが見れますよ)

コメント

  1. 外人 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そうですね。考えた方が一緒になることなんてないです。だから違う価値観を受け入れ認めなきゃいけない。ないから戦争なんかおきたり…しますよね。私も昔人に受け入れてもらったことで救われた事があります。私自身の事ですがこういった事に今とても敏感で過剰反応してしまいます。女性だからでしょうか…。
    あと皇室の事凄くわかりやすく説明して下さってありがとうございます。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    まえさん>
    そうそう、嬉しいことですね。子どもが少ない社会はあまり想像したくない。身の回りから子どもを増やすように、促して斡旋していきましょう。いや、これじゃまるで出会い系の文句だ。携帯にもPCにもやたら多いよ出会い系メール。僕は十分いろんな人に出会えています、と返したいがそんなことしても仕方が無いね、送り主は機械だ。
    外人さん>
    皆の大事なものは決して一緒にはならないと思いますが、その大事なものを認める勇気というか広さというかが欠けると大変です。神様にしろ家族にしろ信じるものがあるのは素敵なことで、そのおかげで何とか生きていける人も多い(僕も含め)でしょう。大事なものは人それぞれ。皆が同じなのは、生まれて、死ぬと言う事実です。
    acoanさん>
    ねー、日本の象徴、難しいですよね。
    追記
    記事を書いた後、小林よしのり(言っていることがはっきりしているので僕嫌いじゃありません、真情が違う点はありますが)は天皇についてどう考えているのか気になり本屋で立ち読みしてきました。最近の本によると、そもそも、皇室というのはいわゆる僕らとは全くの別の存在であり、人権など無く、本来の主な仕事は報道される外交や式典参加では無く、日本古来から絶え間なく行われてきた儀式であり、明治以降アイドルの様に扱われているが、国の重要な儀式を任された一族であるとのこと。昭和以降天皇家を一般の家庭の手本と見られるように一般家庭化が進められているがそもそもそれが間違いであり、皇族はそんな下世話なものではなく粛々と儀式を行い続ける定めの一族として、国民は敬意を払わねばならない。ロイヤルファミリーではなく、ましてみんなに親近感のわく家族ではなく、日本の歴史というか国体というかそういうものに携わる儀式を生涯かけて続けてくれているということが日本の象徴である。男系男子については側室制度とたくさんの宮家があったから守られたもので、しいて言えば天皇家のみの側室制度を作ることだって考えてもいいくらいだ。というようなことが書いてあったと思います。
    たしかに、国民の家族の象徴ではないわなぁ。と思いました。特にこの部分について、実際の皇族の存在意義と戦後の一般化路線とのズレが大きくなりどうしようもないところにきている、と、色々書いてありました。
    いろいろ思うところも多いのですが、アイドル的な扱い方をする報道と、その報道に熱心な愛好家の皆さんは、本来の皇室の存在意義というものを今一度考え直さないと、一族の方々が報道や一般の変な期待と実際とに押しつぶされて駄目になってしまうと思います。僕自身の天皇についての意見も、おいおい勉強しながら考えていかねばならないですね。天皇に限らず、社会のこと、戦争や環境のこと、すべてですが、考えを持たなくちゃ読むだけじゃ批判するだけじゃいけない。
    いやしかし、いろんな仕事、いろんな家庭がありますね。

  3. acoan より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ヤスミチさんのいう力強く暖かい、新しい象徴の姿。。。なるほど。
    若い人は(子供は特に)感じやすいのです。
    母なる安泰さへの謀反な報道、いかがなものか。。

  4. 外人 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    人間みんな考え方とかはいろいろ違うのだろうけど、大切に思うことがそれぞれズレてるからわかりあえないのかなあと思う。これは世の中全部にあてはまる。小さい世界『家庭』、大きい世界『地球』、家族の喧嘩や世界の戦争も意見の違い、宗教とか大切なものの違いでおきてる。それぞれが正義感でやっている。大切なものって思いやりや、やさしさだと思う。何を守っていきたいのか、どうでもいいことにとらわれて大切なものを守れないのではないかなみんな開放されて野性に戻ろう!ピース!←文が下手なので何をいいたいかわからなかったらすいません

  5. まえ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    本当に「伝えなくてはいけないこと」がわかってる人がメディアを作ってほしいものです。
    確かに僕らの世代はそういう「大事なこと」をきちんと教えてもらわずに生きてきたかもしれないが「心に聞けばわかるだろ?」って思うのは間違いだろうかね?
    位も人種も関係なく、子供が生まれてくることは喜ばしいことだよね