地道に

20050203011814s.jpg今日は朝起きれて、依頼の絵を描きつつ、版画ハガキ刷りつつ、大根人参白菜挽肉大豆の煮物というか鍋みたいなん作りつつ、食べつつ、メールも打ちつつ、仕事の電話しつつ。よく、普段何しているのですかと聞かれるのですが、こういう風な一日がほぼ毎日。で、毎日一人で居ると滅入るので、僕は割りとイベントやなんかに参加したり、そうでなくても路上などに出たりして、人と会います。朝起きて、絵を描いて、飯食って、絵の打ち合わせして、寝る、という、いたって地味で地道なこの暮らしが、でも僕の夢であったのだなぁと、現状が幸せであることを噛み締めて精進せねばなりません。そして今の目標は、毎日きちんと正直に描くこと。タラタラ怠っていては、いけない、いけない、いけないのであるので、明日も今日のペースで、いやもうちょっときのうよりも正直に、画面(テレビやパソコンじゃないよ、絵の面)に向かわなくてはと思うのです。写真は今日描いていたのの一部。

コメント

  1. ヤスミチ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ソウが日本語でしかもこんなところに書き込んでくれるはずは無いわけで、今ごろ彼は遠い空の下で元気だろうかどうかと思い馳せるのも、勝手ないち観光客の余計な想い。先日日本の教育問題語るTVで田原ソウ一郎が言っていた。「日本に生まれた時点で世界から見たら勝ち組ですよ、その裕福な中で何が勝ち組だ負け組みだ」僕らは大変に恵まれている。堕落している暇は無いのだ、自分に一番言い聞かせなくてはならない。先輩、書き込みありがとう、これからも(「も」でなくて「は」かな?)お互い高め合う中でいましょう。

  2. 屋台少年ソウ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    生きていくには働かなくてはならず。働かざる者は食うべからずなのであります。たとえ自分の好きなことでも生きるために働き続けることは容易ではありません。しかし、自分の望んでいない仕事をするほど辛いものはありません。お金がもらえるからなんて諦めて生きていくのは辛いことです。正直に絵を描いて生き、正直に絵を描いて働く。素晴らしいと思います。