ジャンボこいのぼり

先日ニュースで見てとても興味がわいたのでメモ代わりに掲載しておきます。こいのぼりの生産が盛んな埼玉県加須市で、毎年開催される5月3日の市民平和祭にて遊泳するジャンボこいのぼり、長さ100メートル、重さ350キロ。映像でジャンボこいのぼりのわきに泳ぐ煮干のようなこいのぼりが、一般家庭用で最大クラスの10メートルのものらしい。加須市ホームページによると、ジャンボこいのぼりは昭和63年、地元青年会議所の協力のもとに作られました、とのこと。歴代3匹の100mこいのぼりについてや、制作風景も見れます、模様は多勢の市民も参加して描いたよう。わくわくします。来年見に行こう。こいのぼりの下であべこべに踊ろう。
ゴールデンウィークの頃、息子を自転車に乗せて近所をこいのぼり探索に回ったが、こいのぼりを出している家自体の数が少なく(ざっと探して5軒ほど)、都心の住宅事情でほとんどがベランダに付ける小さなもの。それでも商店街の店先の3mくらいのこいのぼりに息子は大興奮。息子よ、本当のこいのぼりは「のぼり」というくらいだからもっとでかいんだぜ、と教えてあげたいなあと思いながら、先日車で走った山梨道志の森周辺には5~10メートルあろうというでかいこいのぼりが、大きな家の広い庭にはためいているのが何軒も見えて、独りの運転だったがテンションが上がった。
インターネットに動画を貼り付けるのは初めてです、うまく見れるかな。

コメント

  1. ヤスミチです より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    俺の庭ではなくて、あくまで大家様の庭です。でも絵を描く人間にとって贅沢この上ない環境ですので、最近は、広さを活かして、絵の具と格闘するように心がけています。こいのぼり自家製計画はおととしから持ち上がって(あくまで僕の頭の中だけだけど)いて、来年は息子が2人になっているので、必ず作ると思う。一年に一匹増やすだけでも良い。それにしたって100mのこいのぼりは無理、すごいなー。

  2. マリリン より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    都心で庭を持つ画家よ
    鯉のぼりを息子のために作ってやれよ
    屋根作れたんやから出来るぞ
    パワーは秋以降ならレンタル可能
    来年には間に合うな