みんなちがってありがとう

八王子の川原での国際交流&環境を考えるイベント「みんなちがってみんないい」、あいにくの天気の中、たくさんのお客さん、元気なスタッフの皆様、ありがとうございました。雨にも負けず、ちびっ子たちはずぶぬれで走りまわり、牛も羊もでっかい犬も見れて、おまけに消防団の訓練で消防車まで見れて、長靴で水たまりは踏み放題で、息子のタロウにとっても充実した一日だったよう。
先々週の道志の森で焚き火を囲んで、一緒に出店を誘って今回参加してくれた、インドのリズムを学ぶタカドゥミさん(日本人)、テント設営ありがとう、太鼓の音色もタカドゥミさんがいる空気もとても素敵でした。彼はインドで3年暮らしていて、音楽の学校に通い、インド人のなかに独りだけ外国人という環境で、インド音楽の主にリズムの勉強をしているそう。卒業まではあと2年。今は年に一度1ヵ月半の夏休みで日本に帰国中で、再来週にはまたインドへ。片手で持つタンバリンのような太鼓カンジーラと、インド音楽のCDを販売。えげつないハートだらけの柄のアフリカの布(僕の私物)の上に品物並べて実演販売、そこだけ吹き荒れる異国の風が面白い。天気がよければもっと多くの人にカンジーラを披露できましたね、残念。でも雨の降ったお陰での一人一人のお客さんとの密着間(距離が近くなる感じ)も良かったのではないかな。
撤収はてっちゃんお疲れさまありがとう。ちゃんと夜の仕事には行けたかな。
ご近所Sさん一家もありがとう。トッポギ、だったっけ、旨かった。
屋根をつなげて箱庭のような安住スペースを作ってくれたお隣の服屋さんもありがとう。
途中少しお店を抜けて牛を見に行きました。大小3頭も来ていて、見たり聞いたり触ったり釘付けに。突然最高潮のテンションで始まったペルーのサルサダンスも素敵でした。のっけからピーク、を、僕も見習います。
しばらく仕事がなかなか混んでいて、久々に一睡もせず準備して出発、駐車場から土手経由全て手運びで搬入搬出10往復くらいずつ重い荷物抱えて運んで、体も備品もずぶぬれで、昨夜は泥のように就寝、体中痛いけれど、心地よい朝です。ありがとうございました。今週から夏物Tシャツなんかをどしどし納品していきます。5月は新しい絵も描けました、6月以降もこのペースで新作に取り組むぞ。では、また。

コメント

  1. ヤスミチです より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    どんより空で、賑わいはいまいちだったけれど、ちびっ子を遊ばせるにはあのくらい余裕あるのが良かったかも。あの川原は晴れると3倍くらい気持ちいいですよ。
    11月、武蔵小金井の公園で開催される、はらっぱ祭りも気持いいです。みんなちがってと、はらっぱと、ワタシ的に東京2大祭りです。どちらも有志らによる自主独立の空気のある祭りで、子どもが多くて、地面が草っぱら。

  2. 岳母 より:

    天候の悪い中お疲れさまでした。
    何もお手伝いせず、
    相変わらずパッと来て、
    パッと帰って、ごめんね。
    ヤスミチさんおすすめのイベントだけありました。
    とってもいいね。
    場所も人も動物も。
    また来年参加するよ!
    ところで、トッポギってあんなのかな?
    店の看板には“本場トッポギ”って書いてあったけど…
    なんとなく怪しいなぁ(まぁ、そこがいいか)