活気に満ちた投票行為の絵

朝の散歩がてら子どもら連れて投票に。何度も連れていっている長男は、選挙とは学校に行ってウサギに会えるものだと思っている様子でうきうき。子連れで行けば、あの殺風景な空気が少しは明るくなるぜ、派手な格好で行けばなお良し。
投票行かないことは悪ーい政治家とその取り巻きの思うツボ。まずは誰でもいいから一票入れて、その後を追えば、テレビやゲームより断然面白い現実のやり取り駆け引きが少しずつ見えてくる。駆け引きで賭けられているのは俺らや子どもらやそのまた次の世代の暮らし。次の選挙ではより考えて一票投じるようになるでしょう。10代20代からもう少し政治と暮らしの話題が出るようにならんとね、わからなくても話せばいいと思う。人生の回り道の話もね。でないとジジババばっかりに日本の未来を持っていかれちまうぞ。若気の至りも活気も無い国になるぞ。
今すぐ投票箱へゴー。人間がその権利を作るために、世界中のたくさんの人の命が散ったのだ。
活気に満ちた投票行為の絵、ずっと前から描こうと思ってるんだ、描いて飾ろう。

コメント

  1. 匿名 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    昨日まで覚えてたのに忘れてました。
    行ってきます。