4/15(火)東中野のパオ(ゲル)みたいな最上階のバーでソウマヒカリさんとライブペイント!

ライブペイントします!4/15(火)東中野の驢馬駱駝(ろまらくだ)でのソウマヒカリさん企画の満月ライブ、チラシ画像クリックで拡大表示します。
とっても面白い場所、とっても面白い演奏。
ソウマさんは笛を中心に様々な民族楽器の音をその場で録音して重ねていって音を作る、即興の演奏。
面白いライブペイントになると思うので、是非おいでください。
投げ銭ライブです。
休憩挟んだ2部構成で後半は飛び入りも大歓迎。歌、演奏、踊り(下に人が住んでるのそうでフラメンコとか足踏み激しくドンドンはNG)、語り、朗読、一緒に描く(くれぐれも汚さないようにね)のでもなんでも、是非おいでください。
8時開始、9時半か10時くらいには終わる感じかな。
9階の大きな窓ガラスから見る満月は気持ちが良い。
チラシの写真は先月飛び入りで参加して障子紙の表や裏から描いた絵。
●驢馬駱駝サイト http://paoco.jp/roma/index.html

140415tirasi-omote.jpg
チラシオモテ
140415tirasi-ura.jpg
チラシ裏

以下の写真たくさんと動画は先月、同じ場所で、ソウマさんとミウラ1号さんによるユニット「マニャン」のライブに飛び入りでライブペイント参加した時の模様。
マニャンのライブは休憩挟んでの二部構成で後半がオープンマイク飛び入りOKとのことでした。急遽行けそうになったので、マニャンのお二人にも告げずに(以前からお誘いは受けていたのです)ほんとに飛び込みで行ってみた。

P3175299.jpg

これは客席側からの写真。


休憩中に話して、柱の間に障子紙貼って、40分ほどの演奏の間に裏からと表からと描きました。いきあたりばったりとは思えないほど照明がバッチリ。学童用の水彩絵の具水分多めで吸い込ませてにじませて描く、これなら万が一こぼれても水を弾く床や手すりなら拭けば簡単に落ちるから安心。

P3175303.jpg

こちらは裏側からの写真。主に裏側から描いた。僕の姿があまり見えず、画面にどんどん線や色が増えていく感じ。後にある動画でその様子が少し伝わるかな。後半オモテ側にも回って色を足したりした。
最初はマニャンの二人だけの演奏。緑の山とふもとの田畑を描く。
カリンバのHIROYUKIさんが加わり、あちこちに桜を描き足す。ここまでは予定調和の感じ。きれいだけど絵はまだ面白くない。
倍音の青山雅明さんが登場し、中央の桜を崩してダイダラボッチみたいな大きな人に。
ギタリストがトイレに行ったので、山の木の根本に立ちションする人を描き、そしてお客さんの中から挙手された女性の朗読(どなたとも知り合いじゃなかったっぽい、全くの知り合い。空気がガラッと変わって面白くなった)が始まって、津波の話から巨人は海のモチーフになり、肩にお話の主人公の少女が乗り、街も現れて、絵も良い展開。
最後はトイレから帰ってきた若い男性ギタリストさんが加わりフラメンコ調のアップテンポで終演に向かう。津波が来ようともまた春が来れば田植えをするのだそれだけのことなのだという感じで締めくくって、でかい満月(この日は月に一度の満月の夜の定例ライブ)を描いて終了。

1017139_739601322738469_1270707605_n.jpg

写真中央は青山さん。両サイドはマニャン。
スリリングでとても楽しかったよー。
驢馬駱駝、家から自転車で15分位でついちゃう。飛び入りということもあったし、小さいリュックとトートバックだけの軽装で、さっと行ってサクッと描けた。せっかく東京というおかしな街に住んでいるので、こういうことはどんどんやっていきたいよねえ。
首都圏のイベントなど、ライブペイントのご用命があれば気軽になんでも聞いてください。
夜は育児で出られない日も多いので、いつでもOKというわけではないんだけど、事前にわかっていれば調整できます。

P3175309.jpg
P3185313.jpg

会場の 驢馬駱駝(ろまらくだ)は東中野駅(JR中央線の各停と、都営大江戸線)から山手通りを挟んだ向かい側のビルの最上階9階にあるバー。9階建てのでかいビルなんだけど、なんと天井が丸くくり抜かれていて、モンゴルの遊牧民のパオ(ゲル)みたいになってる。大きな窓から夜景が見えて、落ち着いた雰囲気の大人のバーです。ぱっと見はシックで大人な雰囲気なんですけど、扉とか天井とかにたくましい手作りの雰囲気があって、そのギャップがたまらない感じです。
建て替える前は改築を重ねた古い平屋の一軒家で、敷地内にパオを建ててあって、夜な夜な面白い人たちが集まるので飲み屋にしちゃったのだとかなんとか。
山手通りに面した一階は、中央アジアな雰囲気ただよう、羊料理のお店と、大人な感じのちょっと落ち着いた素敵なエスニック雑貨店。以前の平屋ってのはこの一階の雰囲気に近いのかも。
とても興味深い場所です。
天幕外したら夜空が見えるんだろうか。

先月飛び入りした時の動画、ミウラ1号さんのユーストリームにアップされてました。
序盤のマニャンの二人だけでの演奏の部分のみ(この後も30分くらい続いた)ですが、裏から描いている感じとか、会場の雰囲気とか少し伝わるかも。3分辺りから演奏が始まり、4:45辺りから描き始めています。この映像の時は序盤なので優しく描いていますが、この後、4人がかわるがわる演奏に参加して絵も変化しましたとさ。右側の白い帽子の笛の女性が4/15にご一緒させていただくソウマヒカリさん。演奏ノープランで即興だそう。面白いのです。
4/15(火)は飛び入り参加じゃなくて出演者の一人ですので、もう少ししっかり準備して、前後半かけて、この時より多めに描くよ。お待ちしております。
また、ライブペイントのお誘いも大歓迎です。