個展チラシ完成!静岡・東京・富山の現地サポーター大募集!

kikaku060223santi-tirasi.pngもう個展まで1ヶ月をきっているのですが、ようやくチラシが描き上がり、刷り上りました。静岡・東京・富山の周りに住んでいる方で、幾つかのお店にチラシを持って行って下さる方、居られましたらメールを下さい。チラシを送ります。現地サポーター大募集中なのであります。


ホームページにこのチラシ表面(絵)と、裏面(文字情報と地図)を掲載しました。あと、新春に描かせていただいた地大豆カフェと言うイベントのチラシも、ホームページに掲載しました。地大豆カフェには、イベント当日に小さくお店を出させていただけそうです。ダンボールの絵描きは無しで、カレンダー、ハガキ、シール、本、できればTシャツやバッグも販売したいと思っております。
●地大豆カフェvol.1ホームページはこちら
kou-060104-didaizu-site.gif

ありがとう音楽:オーティス・レディング

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    版画みたいですが版画ではありません。版画だったらエライ労力です、仕事になりません。描くほうが早いです。絵のほとんどすべてが手で描いておるものです、たまに、チラシなどはパソコンで合成したり位置を合わせたりします。ホームページからダウンロードできる壁紙やグリーティングカード(停滞中)、ホームページでは未発表ですがシールなどは、手で描いた絵にパソコンで加工・彩色しています。
    唯一、スイッチさんが買ってくれたハガキが版画です。ゴム版画と言って、板状のゴムを彫って刷ったものです。ゴムなので木目などに左右されずカッターでも彫れて、細かい描写が可能です。小さいとはいえ、一枚一枚きれいに刷るのは、パソコンでプリントアウトするのと比べたらえらい労力です。絵の具をつけては、半分めくって、刷れてない部分にまた絵の具をつけての繰り返し。
    先週、かねてから関心があった木版画を、初めて彫りました。個展の宣伝&先着20名へのプレゼント用のポスターです。45×60cmほど。彫るのも刷るのも、ハガキサイズのゴム版とは大違いで、体にキます。先週彫ったものの週末にパソコンのトラブルなどあり、なんだかんだで昨夜の夜中から15枚ほど刷りました。絵の具は無くなるバレンは破れる肩や手は重くなるといろいろ大変ですがなかなか楽しい作業です。明日にでも画像を日記にアップします。
    というわけで、僕の絵の中で版画はごくわずかです。

  2. スイッチ より:

    井上さんの絵は、版画ですよね?
    いつか原版が見たいなあ。
    私の住んでる青森県では、
    棟方志功展が時折催されてて、
    本当に、すばらしいのですが。
    井上さん、第二の棟方志功になってくださいね。