ミソッパ!

20050212000203s.jpg今日は仕事のあいだ中、両手鍋2つに大豆を入れて6時間ほど弱火でクツクツ煮続け、夜6時半ころか、昨年トージバで知り合って以来の友人朱雀さんが到着、男二人でせっせと大豆を潰してコウジと塩と混ぜてタッパーに詰めた。かねてからやろうやろうと言っていた味噌作りである。作ると言っても、私のようなキッチンに目の届く部屋で仕事する人ならば、今日のように仕事の間ずっと弱火で放っておけば仕事に差し支えなく大豆が煮えて、あとは潰して混ぜて詰めるだけ。まったく初めてで、あーだこーだ言いながらにもかかわらず2時間かからずに仕込み終えた。仕込みはこれで終わりだが、食べられるのは半年後。僕らの仕事は2時間だけれど、あと6ヶ月コウジ菌が働いて、お手前お味噌が出来上がりなのである。コウジ菌に負けないように、俺もがんばっていい仕事するからよ、半年後に俺とお前らコウジ菌ズの仕事の成果を自慢し合おうじゃないか、秋からのお味噌汁、楽しみにしているぜ。
ちなみに大豆は朱雀さんがトージバ先頭カフェの閉店の時に縁あって頂いたもの。ありがたや、元気の源、ありがたや。
ありがとう音楽:ジェームスブラウン/ミソッパ!

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    まだ成功していないので何とも言えませんが、味噌は本当に簡単だという話だったので、男二人でさえ作ろうという話になったものです。ためしに「味噌作り」で検索してごらん、すごくたくさん、素人のサイトが出てきます。僕の記憶でも広島福山のおばあちゃんが味噌作っているのを見た記憶があります。ちなみに朱雀さんとは「愛情」は芽生えていませんので皆さん誤解の無いように。素敵で愉快な友人です。言うならば友情のコウジ菌?コウジはスーパーで買ったものだから、愛情も友情も無いけどね。

  2. dawn より:

    自家製お味噌凄い!
    むか~し、鹿児島のお婆ちゃんが作ってたような。。。
    二人の愛情の元コウジ菌’s頑張って!ですね(^^)