台東区谷中の雑布きんじにて、一ヶ月間開催の「こども祭り」企画にうちわなど出品中。

駆け足で告知!

谷中の、着物地などを使って衣類を作ったり、いろいろな作家物のセレクトショップでもある、雑布きんじさんにて、こどもをテーマにした展示販売企画をされてて、参加しています。ラインナップは子ども服とかが多いのだけど、僕は今は特に「子ども向け」という品物は無いので、子どもを描いたうちわ(新作3枚・旧作3枚)と、裏に強力洗濯ばさみがついていてどこにでも挟める小さな人の絵(子どもかどうかは微妙)を3人置いてきました。連れて帰ってあげてくださいな。旧知の仲の作家仲間がたくさん出てて、嬉しい。

きんじサイトに作品写真もろもろ掲載されてました、わーい。おもしろいものたくさん。是非行ってみてください。

以下、僕の今回出したものの写真。

新たに描いたうちわ3枚。子どもテーマのうちわ、期間中にもう少し描いて足しに行きたい。

汗だくで食べるスイカ。これは通常のうちわより一回り小さいうちわ。携帯しやすいよ。

こちらは細長い形のうちわ。きんじさんは鈴が好き(店内でアジアで買い付けた鈴も扱ってる)なので、鈴少女。これは先日のやなかまストリートマーケットで可愛らしかった子(鈴持ってたわけじゃないけど)をモデルに、その場で描き始めていたものを家で仕上げた。

川原でカレーライスを食べる少年。あごにごはんつぶついてる。うちわは各2500円。ゲリラ豪雨やビールがかかってもある程度丈夫な、水性ペンキ(乾くと耐水性になる)で描いているので、濡れたら乾かしてもらえば大丈夫。近年描いているものは、破れやすい両サイドの根本の部分の補強に画用紙を貼って頑丈にしています。当サイトの通販サイトでも販売中。

そして出た、用途不明のへんな絵、強力洗濯バサミが背面についたシリーズの新作。4cmまでの厚さに挟めます。「頭から花子さん」板にアクリル。

裏から見たところ。

三人揃い踏み。上の2つがそれぞれ5000円、下の小さいのが4000円です。「いらっしゃいませ」とか「ようこそ」とか「ただいま外出中」とか、厚紙で吹き出しとか作って、貼り付けたらきっと面白い。

旧作うちわも、子ども関連の絵のものを3枚置いてきました。こちらは持ち手の根本まで紙が貼ってあって全面に大きな絵が描けるタイプ。同じく2500円。

以下、Facebookイベントページより告知文コピペ

6月1日〜30日
11:30〜19:00
火曜休み

雑布きんじ
東京都台東区谷中3-14-3

こどもにまつわる色々な物を色々な作家さんが作ります!

参加メンバー(あいうえお順)
・井上ヤスミチ
・いろのわ
・coto-Re
・須賀清美
・草木染めミト〜ヒト・コト・オト〜
・染めこと
・つるかめ屋
・ハト
・ハナヤ
・ばみや
・MARU
・谷中草庵
・ゆうらり
・LOVE MAYA
・きんじ
・その他いろいろ