渋谷展チラシ

昨夜一週間ぶりに東京椎名町の自宅作業場に帰宅、渋谷二人展のチラシが届き、あれこれ荷物を片付けて、渋谷原宿界隈にチラシを置いて貰いに行きました。東京に住んでいながら、ラッシュな電車やオシャレなショップにすっかりご無沙汰だったので気を使いすぎてぐったり。最後に振り絞って訪れた三軒茶屋カフェオハナにて、なんとまさかの好き好きな絵画展&ギャラリートーク、自分へのご褒美堪能して、作画へのヒント得て、いっぱいメモとれて、個人的にもお話できて、満腹で帰宅中です。バビロンサバンナシティー東京、群れて生きる地球のがん細胞「人間」が集まり続けた果ての街、2010は、それのモチーフを集めてどしどし肯定的に描いていこうと思うのです。
そんなわけで三月頭、二人展「うねる」をよろしくね。
あと、静岡展の写真をホームページ「絵」に30枚くらいアップしました。