納品しました、山梨わじあじあ。と、静岡orb展について

山梨の素敵な素敵なお店、わじあじあに長袖手描き染めTシャツ10枚ほど納品しました。
それから静岡orbでの作品展が今年は2/24~3/6の10日間に決定。例年6日間の開催で僕がずっと滞在している形だったのですが、今年は10日間のうち最終の3/5(土)3/6(日)だけ会場に滞在します。タイトルは「サヨナラ!踊ルTシャツ展」。Tシャツ制作最後の1年ということで、たくさんTシャツ作って展示販売。そしてTシャツとの思い出を描いた絵を幾つか展示販売します。Tシャツを着て人が踊る、働く、喜ぶ、などして動いた時に、Tシャツの絵も一緒に動いて、まるで人力のアニメーションのように見えます。それが面白くて、Tシャツ制作に熱中しました。そんな、Tシャツを着て動いている人のある風景を絵にして、飾ります。
「サヨナラ!踊ルTシャツ展」、山梨わじあじあでもやりたいなあと話しています。来年秋か冬くらいになるかな。他の所での開催は未定。巡回出来たらいいけれど、東京はしょっちゅうイベント出店で出ているし、子どもらまだ小さいのでそんなに家も空けられず、まあこの2箇所かな、と。
最後の1年の新作Tシャツも構想中。生きとし生けるものが今この瞬間も100%向かっている「死ぬこと」を題材に染めTシャツつくろうかと。精子Tシャツやゴ安産Tシャツで生まれることを、いただきますTシャツや大根TシャツやうんちTシャツで食べることを描いてきました。絵画の方では死を汲み入れること多かったのですが、Tシャツでは出来ていなかったので、いろいろ構想・スケッチしています。着て歩いてくれたら素敵になるようにね。ツイッターでもつぶやいたけれど、死が遠すぎるから性も生も食も軽い、のだと思う。