善福寺の家での工作、まとめて報告!まずは2020年10〜12月。

去年の6月から始まったCocoon parents square善福寺の家での木曜午後の工作、おかげさまで今も毎週かよっています。内容の報告をしなくてはと思いつつ、去年は春がコロナで暇だったぶん秋冬にすごい忙しさになって、サイトでの報告ができなくなっちゃってました。

季節外れもいいところですが、去年のハロウィンあたりから、こんなことをしてきたよというのをざっくりまとめて報告しておきます。

10月 ハロウィン
10月は月末のハロウィンに向けて、子どもたちと大きな紙に「どんなおばけがいるか」などを書きだして作戦会議。部屋を飾るおばけの装飾や魔女の帽子のような変身グッズやお菓子をもらうバッグを作りました。最後の週には、歩いてすぐの道路沿いにあるカフェ・カワセミピプレットさんにお手伝いいただき、おばけの一団がカフェまで行って「お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!」と言って素敵なガイコツクッキーまでゲットして、ハロウィンを満喫しました。

Cocoon parents square 善福寺の家の工作で2020年10月にやったハロウィンの様子

 

11月 どんぐりや落ち葉を拾ってきてグルーガンで工作
Cocoonはすぐ近くに善福寺公園という自然いっぱいの大きな公園があり、未就学児の託児などではよく利用していたり、この公園で開催する善福寺プレーパークの事務局も兼ねていたりで、善福寺公園との繋がりが深い場所。11月は秋のどんぐりやきれいな色の落ち葉や枝を利用して工作をしました。最初の週は一人一つずつ袋を持って、公園に材料を拾いに行きます。それらを人数分のダンボールのトレーに入れてベランダで乾かして、翌週からグルーガンで好きなように組み立てる。この時にはじめて導入したグルーガンは、その後のCocoonの工作でも度々使われる人気アイテムに。ここに触ると熱いから気をつけて。使い終わったら必ずスイッチを切りますよ。すぐには冷めないからね。危険さをよく話して、最初は緊張しながら、みんな上手に使えるようになりました。

公園に出張!使いたい材料を拾って袋に入れていきます。

 

乾かした材料を、グルーガンでつなぎ合わせていきます。すぐ固まるから立体も作りやすいのが特徴。

 

落ち葉と枝のクワガタ!

 

マジックペンと画用紙と一緒に、絵の一部として葉っぱや実を使ってみたり。

 

ダンボールにずらっとどんぐりや実が並んでいるのは、「公園」だそう。これは遊具で、とか、ちゃんと一つ一つに用途がありました。

 

長い枝をたくさん拾ってきて、なんと自分が入れるテントを作るのだという子。試行錯誤しながら倒れないように頑張っています。

 

仕上げに布をたくさん貼る際は、上級生も手伝ってくれた。てっぺんの葉っぱがかっこいい!

 

それを見ていた下級生が真似して小さいテント模型を作ったり。相乗効果がどんどん起きて面白いです。

 

11月 パラシュートを作って落としまくる
Cocoonの工作の場は、何時から何時まできっちりやるお教室な感じではなくて、作るのに飽きたら隣のレゴやマンガの部屋で遊んだりして良いというちょっと自由な環境。じっくり作る子もいれば、同時並行で作ったり遊んだり食べたりを行ったり来たりしながら作品を作り上げる子も。教える側からしたら子どもたちが集中して作れないんじゃないかと不安になったりもしたのですが、子どもたちが好きなように遊んでいる姿を見て「ああこの子達はこういうことが楽しいんだな」と気付ける良さもあります。独特の吹き抜け構造で1階と2階が繋がっている建物だからか、上からいろいろなものを落として喜んでいる子たちがたくさんいたので、11月後半はパラシュートを作って落とすことをやってみました。知り合いの理系工作のかたにいただいた発泡スチロールを薄くスライスしたものも持ち込んで、ひらひら・くるくる・ふわふわと舞い降りるいろんなものを作っては落としてみました。

Cocoon parents square 善福寺の家の工作で2020年の11月にやったパラシュートづくりの様子

 

12月 クリスマスのイルミネーションと装飾
ハロウィンとちょっとかぶりますが、クリスマスの飾りを考えつつ、今回は電池ボックス付きのLEDライトを用意して、ダンボールにお絵かきしてLEDを飾って光る絵に。赤や緑の画用紙とワタも使って楽しいクリスマス工作。

クリスマスって言ったらなにがある?みんなにアイデアを出してもらいました。

 

紙を切って切って

 

雪だるまができてた

 

なにやらダンボールを繋いで箱を作ってる

 

とてもかわいいプレゼント箱に!

 

乾電池で光るLEDを使ってイルミネーションを作りました

 

夜の光景、ツリーのてっぺんの星も光ってる

 

こちらは小1男子の大作。大きな箱にボンドを塗ってもう一枚の箱を貼り合わせようとしているところ

 

大物に苦戦していると上級生が手伝ってくれて共同作業に。キリで穴を開けて、、、

 

あけた穴にLEDをさして自分も入れるくらい大きな煙突が完成!

 

未就学の子の作品。紙皿で作ったのは長靴!そこにキャンディーがたくさん入ってます。

 

これも未就学の子がもりもりとすごい勢いで作った作品、クリスマスツリー!

 

ジュース!なんとワタで炭酸を表現!

 

こちらのツリーは形がオシャレ!

 

折り紙を切って丸めて作ったチキンとサラダとミニトマト!チキンのシワシワがリアルで美味しそう!

 

引き続き、1月〜6月までの報告もざっくりとアップしていきます。先週までは無人島を舞台にして、粘土で無人島にあったらいいなというものを作ろうというテーマを3週間開催。今週からは夏に使えるオリジナルうちわを作ろうと思っています。

近況はインスタグラムでぼちぼちアップしています。良かったらフォローよろしくおねがいします。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました